Posted by at

2016年01月26日

2016年仕事に集中!したい…

2016年も1ヶ月が過ぎようとしていますが、皆さんどの様な気持ちで新年を迎えたれたでしょうか?遅ればせながら、新年のご挨拶と豊富を。

私と言えば、約一年前の今頃、ブログの再開と続けられる様頑張ります!
…とか言っていた事をうっすら思い出す(・_・;
元々、《読書》および《作文》嫌いである。思っている事を文字にするのは、難しい。つまり、文章が苦手。

また、2015年は、何というか…努力と根性でどうにか出来る事態ではなかった。
今までは、その2つで何とか自分の好きな様に生きてきた。

春、長崎への引越し、さらに夏からの両親の介護で、北部九州を西へ東へ行ったり来たり。
もっと大変な人たちがいる事も十分承知していますが、私の人生の中でも、一番と言っていいくらい精神的にも肉体的にもきつかった。自分の事が思う様に出来ないのが、一番のストレスです。でも、やっぱり、どんなに焦っても、1日は24時間しかない!

そんな事で、2015年後半は、引越しにより営業日が少なくなった事に加え、両親の介護によりさらに店休日が増え、ロイテのお客様には、大変なご不便をお掛けしました。本当にお詫びしてもお詫びしきれないほどです。

秋頃には、ロイテを手放すことも真剣に考えましたが、
現在は、両親に、施設に入ってもらったので、昨年末から次第に落ち着き、やっと仕入れの事など考えられる様になりました。

今は、何とかロイテを続けたい…ただ、ただそう思う、と言うより《願う》だけです。

2016年、できる事に感謝の気持ちをもって、仕事に集中したいです。

皆さんの2016年も、楽しくて、輝ける一年になります様、願っています。

PS: ブログは、ぼちぼちやります( ̄Д ̄)ノ


  

Posted by ロイテ at 11:05Comments(0)

2015年05月13日

西新インターナショナルリヤカー部隊構想

ロイテがあるのは、西新商店街エリア。
その西新商店街と聞くと、皆さんは、何を連想しますか…?
やっぱ、リヤカー部隊!ですよね。

世代交代もあり、リヤカー部隊自体も数がぐっと減ってなんだか寂しいです。
リヤカーもそうですが、西新商店街自体、集客力が衰えた気がします。

天神周辺の屋台も、いろいろな問題がありながらも、元気でやってますし、福岡市自体人口が増えているんだら元気がないのはおかしいですよね。

きっと、新しくなった博多駅周辺、木の葉モール…などなどに押されていますね。
西新駅上の《プラリバ》も今年7月に閉館します。旧岩田屋と言った方がピンと来るほど…最後まで存在感を発揮しなかったプラリバでした…個人的には、プラリバの中にある無印良品がなくなるのが、残念です。

そこで、ロイテは提案します!
リヤカーに新規参入できる様なシステムを作り、ぜひ『西新インターナショナルリヤカー部隊』をやって頂きたい!と切に願います。

インターナショナルスクールもあり、アジアからの留学生も多い西新。
世界各国の味が楽しめたり、雑貨や特産品が並ぶインターナショナルなリヤカー部隊…
個性的でリーズナブルなお店が揃っているので、さらに個性を強めます!
西新商店街にしかないユニークな 物が求められていると思います。

なんか、想像するだけで楽しいんですけど。
でも、誰に提案したらいいのかしら…?
  

Posted by ロイテ at 17:15Comments(0)

2015年04月02日

営業日、営業時間変更の真相は・・・

4月から、営業日と営業時間が大幅に減少した。
詳しい営業時間は、こちらを確認してくださいね〜
Facebook:https://www.facebook.com/loithe.japan
Twitter:https://twitter.com/loithe
LINE:http://accountpage.line.me/epj5529p

ずいぶんふざけた奴だな、と思われた方も多かったのではないでしょうか・・・(泣)

理由は、他県に引っ越したからなんです。
それは、長崎県平戸。福岡の隣の隣の県。隣の県ならまだしも…ね。
平戸から西新、とにかく“遠い”の一言です。
朝5時に起きても、お家に帰り着くのは、夜の9時…(;_;)
私の年齢も考慮致しまして、あの様な営業日と時間になった訳です。

年間会費7000円で乗り放題の【YOKAROバス】って言う画期的(⁈)な定期バスが、平戸とキャナルシティーの間で毎日2往復しているのですが、このバス、前もって予約しないと乗れないバスで、4便までしか予約できないので、満席で取れないことも多く、電車に乗ると、3時間半から4時間!特急や急行なら旅行気分ですが、鈍行列車で、唐津からとっても淋しい一両編成…
20年以上博多で生活していると、人がいないと無性に淋しくて不安。

これを克服しないといけないんですね〜これから。
果たして、続ける事が出来るのか⁈(・_・;
新生活は、新鮮で楽しいんですけどね^_^

そんな理由で、暇な移動時間にくだらないブログ書くことも多くなるかと…
どうぞ、お付き合い下さいませ。

最後になりましたが、営業時間短縮してご不便をお掛けしますが、今後ともロイテをよろしくお願いします。

【追記】閉店時間を、16:30ごろとしたのは、帰りの便がバスか電車によって微妙に違うからで、電車だと16:50ごろまで開いてます・・・  

Posted by ロイテ at 12:02Comments(1)

2015年03月12日

ロイテはこれから・・・どうするよ

ロイテがめざすもの…なんとなく見えてきた感じです。
時、すでに遅しかもしれませんが、がんばります。

それは、『ハンドメイド輸入雑貨店』です。
長年、ベトナム雑貨店としてやってきましたが、 ベトナム商品の価格高騰やハンドメイド商品の減少などでここ3年くらい悩みに悩んできました。

もし、幸運にも、ロイテを続けていけることが出来るなら、
ハンドメイドでひとつひとつ丁寧に作られた可愛い雑貨を世界中から輸入したいと思っています。

まずは、この春、インドからサリー生地が入荷します。
今回じっくり調べてみたのですが、サリーって、本当に綺麗で、見ているうちに着たくなりました。そして、素材も色もデザインも豊富です。日本の着物もピンからキリまでありますが、サリーもその通りです。今回は、インド在住の友人から送ってもらいますが、いつかインドにも行ってみたい、学生時代から行ってみた所でしたからね~

可愛い輸入雑貨を、可愛い価格で…がロイテのコンセプトですから、ココは変えずにいきたいですね。

もちろん、今後もベトナム雑貨も入荷しますよ!ベトナム雑貨好きの皆さん!ご安心を!


  

Posted by ロイテ at 13:46Comments(0)

2015年03月04日

何着あっても…

何着持っていても、洋服って欲しくなりますよね、女性は…

ロイテを始めた頃は、30半ばで、息子も小さかったし、こだわりはあったけど、ロイテで売るものも、自分のものも、出来るだけ安いものを、選んでいました。

でも、気が付けは、私も50才。その辺にあるものでは、満足しなくなりました。もともと、大学時代から人と違ったものが好きで、住んでいた横浜から原宿まで洋服を買いに行ってましたね、ハマカジなんかに目もくれず…ぶっ飛んでました。

今までは、アンダーウエア、ランジェリーで有名な Victoria's Secretで洋服を購入していたのですが、そこが、最近洋服の販売をやめてしまった為、今かなり自分の服選びも路頭に迷っています…

もともと洋服がメインのお店ではないのですが、マネキンにバッグを持たせる為に、洋服がやっぱり必要なのです。
そんなことで、これからは自分の服選びも、ロイテ服選びも同時進行させたいと思っています。
《売れなくても自分が着たい服》をコンセプトに個性的で、他の人があまり着ていないものを選びたいと思います。

ベトナムからではありませんが…(・_・;
今回選んだのは、この3点。

まず、最近、人気の出てきたスペイン発のブランド【Desigual 】の日本未入荷のワンピース。
Desiguelといえば、カラフルで個性的なプリント柄が私は好み。
でも、今回のは、ちょっぴりシックで着やすい、黒地に白い花柄プリントとスパンコールのハートがキュート。日本未入荷品と言われれば、欲しくてたまりませんね…

次にMade in USA の【Vocal】のタイダイ生地にラインストーンデコレーションワンピース。
一見ハードなイメージですが、着てみるとそうでもないですよ〜って言うバイヤーさんのコメが後押しして選びました。
クールなタイダイとゴシック調のプリントにラインストーンデコもいいですが、なんと言っても裾のカット!前が少し短くて後ろに行くごとに長くなってます。もともとアシンメトリックなカットやデザインが大好きなので、デザインもカットも◎なんです。

最後は、
【HAANI】のワンピース、目を引く柄とピンクのストライプが春らしいカラーですね。
とにかく、柄に一目惚れです。一万円を切るお値段もいいですね。自分に回って来ない予感大です(;_;)
ストンとしたシェイプなので、体の線も気にならず楽なのもオススメポイントですね。

お値段は画像に貼り付けております。

人と違ったウエアをお探しの方は、是非ロイテへお越し下さいね。
  

Posted by ロイテ at 18:01Comments(0)

2015年01月30日

ペーパークィリング

最近は、7~10日に一度の割合で、片道3時間ほどの移動時間ができるので、これを利用してブログを書くことにしました。
まとまった時間に一気に書き上げないと、ただでさえ文才のない私には、ブログを書く事は、とても気が重い事なのです。

今日は、見るとちょっと感動する、密かに人気のペーパークィリングをご紹介します。
紙の手工芸品なのですが、ベトナム人の手先の器用さとフランス譲りの美しいデザインが融合した雑貨です。

始まりは、15~16世紀のヨーロッパの修道女が宗教的用具を装飾するために始めたとされています。当時は羽軸を使用して作られました。

細い紙のテープをクルクル巻いて絵やモチーフを完成させ、グリーティングカード、しおり、壁に飾る絵、人形、ピアス…などなど様々な雑貨になります。
ロイテで人気なのは、グリーティングカードです。

私は、ホーチミンのサイゴンスクエアの中にある、欧米にも輸出している業者さんから仕入れています。文具屋さんでも扱っていますが、安いですが、ロイテの仕入先の物と比較すると、品質やデザインが“月とすっぽん”です。
先づ、クルクルの密度が凄いんです。よくこんなにクルクル巻けるなと感心します。日本でも趣味でやってるいらっしゃる方がいますが、クルクル度が甘い!ベトナムの安価な物も密度が甘い!

そしてデザイン、ベトナム商品おしなべて言える事なんですが、ちょっぴりおしゃれ、フランス植民地時代の影響を受けているせいですかね。お花はもちろんですが、動物、人形…干支とかもあります。

あまりに綺麗でデザインが良いので、グリーティングカードですが、額縁に入れて飾っていると言うお客様もいらっしゃいます。

でも、本来はグリーティングカード、差し上げると必ず感動してくれます。税込¥300~¥500

ぜひ、一度手にとって見て欲しい商品です。
  

Posted by ロイテ at 17:21Comments(0)

2015年01月24日

キラキラスパンコールスリッパのお話

今日は、ロイテの鉄板・定番商品、〈キラキラスパンコールスリッパ〉をご紹介します。約13年間、売れ続けています。

〈キラキラスパンコールスリッパ〉を通して、ロイテを知ったという方も多いと思います。
ロイテの代表選手と言っていいほどの商品となってます。

写真のとおり、スパンコールをつま先全面に施した、キラキラで派手なスリッパです。
スパンコールやビーズは、ベトナムの工場で、すべでハンドメイドで刺繍されます。工場のワーカーだから当たり前なのかもしれませんが、とても気の遠くなるような作業を難なくこなして、約2ヶ月かけて作られます。ロイテに届くまでは、約2ヶ月半かかります。

何が良いって…?
やっぱりキラキラだから…でしょうね。履いてると、楽しいし、気分が上がる。
3cm、5cm高のヒールもポイントかもしれません、疲れないです。

西新あたりのママ達の間でプチブレイクしたのは、きっとこのソールの厚さのせいかもしれません。学校の参観日に履くのです。学校って、冬は寒いし、廊下は、あまりきれいじゃないし。履きやすくて、キラキラおしゃれで、誰も持ってない、とくれば、おしゃれなママは、買うしかない。だから、参観の後、履いてるママに聞いて団体さんでロイテにスリッパを買いに来るのです。

また、派手からこそ、お家で履ける、と言う事も言えますね。
家履きにするお客様は、比較的派手なデザインをえらびます。

見た目の通り、しっかりとした作りなので、職場や習い事教室にもぴったり、あるお菓子教室で大ブレイクした事もあります。

くたびれて来たら、玄関履きやベランダでも活躍します。

そんなロイテの〈キラキラスパンコールスリッパ〉は、ロイテだからの《お手軽価格》、騙されたと思って使ってみても良いじゃない⁈って言うプライス!

◉只今の価格(税込): 実店舗¥1580、ネット会員価格¥1600、非会員価格¥1700
↓詳しく見たい!ネットで確認↓
http://www.loithe.com/category/3/
  

Posted by ロイテ at 15:20Comments(0)

2015年01月11日

安いスエードレザーバッグ

5,6年前くらいかなぁ、牛革スエード素材を使ったバッグがベトナムから仕入れるようになったのは。

それまで、シルクやコットンが主流で、なかなか秋冬感が出せなくって苦労していたのですが、最近は、スエードレザーバッグのデザインも豊富ですし、好きなカラーに変えて注文もできる。何より安いんです。

でも、ツルツルになめした革は、ほとんどなく、あっても中国製か稀にベトナム製でもやたら高い。聞くと、なめし革が高いんだとか、ごもっとも。
と、言うことは、スエードレザー素材が安いんですね。革素材もおそらく輸入品ではないかと思われる・・・。

その上、スエードっぽく加工した布もあり、これがさらにお安いんです。なので、もっと安く仕入れたければ、この布で注文です。
軽いですしね。

写真は、今年入荷した、色んなカラーのスエードレザーをパッチワーク状につなぎ合わせた斜め掛けバッグ。
¥2980が、セールで只今¥1780となっております。
ね!お安いでしょ⁈

年中暑いホーチミン、でもおしゃれなホーチミンっ子は、暑くてもスエードレザーバッグを持ち歩いてます。スエードが冬っぽい素材と言う感覚がないんですね。
ブーツとかも履いてる若い娘も…見てるだけで暑いんですけど…
( ̄O ̄;) やはり、おしゃれはがまんです、ふふふ。

  

Posted by ロイテ at 15:31Comments(0)

2015年01月10日

ベトナムの魅力(1)=ベトナム麺編(1)=

今日はベトナムの魅力を少し。
この話題は小出しにしたいと思います(笑)

第一回目は、食いしん坊で、麺好きの私として、やっぱり『ベトナムの麺』のお話から。

ベトナムの麺と言えば『フォー』が有名ですね。フォーはフォーで美味しいのですが、フォー以外にも美味しい麺が、ベトナムには、沢山あります。
大げさではなく、麺で旅が出来るくらいです。

その最大の魅力は、ベトナム麺のほとんどに沢山のハーブや野菜が、添えられていること。すごくヘルシーなんです。そのハーブは麺によって様々ですが、バナナの皮、しその葉、空芯菜、レタス、ミント、バジル、モヤシ、玉ねぎ、ライム(絞ってね)…まだまだあると思うけど。食物繊維たっぷりですよね~
そんな訳で、ベトナム行くとお通じ良くなります(笑)

さて、ここで、
私の好きな、お勧め!ベトナム麺ランキング!!!
タラ〜

No. 1 ≪フーティウ≫ Hu Tieu
歯応えのある細麺、さっぱりと透き通ったスープ、あ〜考えただけでヨダレが〜
主な具は、うずらの卵、エビ、挽肉、ホルモン系、チャーシューもどき、私は、豚の皮を揚げたものが入っているのが好き、揚げ玉みたいで。
もちろん、沢山のハーブを入れて食べます、この麺には、レタスが合うなぁ。
間違ってたら、ごめんなさい、このフーティウは、主に朝食べられるとか。朝からこんな美味いもの食べられるなんて、ベトナム人うらやましすぎです。
ちなみに、スープなしフーティウもあります。私は、スープ派ですが、食べ比べるのも楽しいです。
あまりクセもなく、比較的食べやすいベトナム麺です。

No. 2 ≪カンブン≫ Canh Bun
ちょっと臭みのあるスープ、紫色の調味料、マムルォック(エビを塩漬けして発酵させたもの)せいです。まじ、臭いソースです。私は足しませんが、ホーチミンっ子は、マジかよ!ってくらい足して、もっと臭くします。
麺は、太くて丸い米麺(ブン)、野菜は、トマト、空芯菜、茎野菜など、お店により入っているものないものありますが、具は、ハム、つくね、揚げ豆腐、豚の血の塊などなど…
私の行きつけカンブン店は、サトウキビジュースも美味しいので、必ずジュースとセット注文します。
アジアン系のかおりが好きな人は、一度試してほしい麺です。

No. 3 ≪ブンボーフエ≫ Bun Bo Hue
ちょっとマニアックなベトナム麺かもな。私の好きな麺:ブン(太めので丸い米麺)に、スパイシーで酸味のあるこってり脂のスープ、シャキシャキの玉ねぎとレモングラス。
私は、麺と同量じゃない⁈って言われる程、バナナの皮を沢山入れるの好き、だって日本じゃ食べれないから。
具は、ハム、豚のげんこつ肉と盛り沢山。うーん、またもやヨダレが…

まだまだ、あります。なので、『ベトナム麺第二弾』やりたいと思います。
ともかく、麺好きの方には、是非行って食べて頂きたい、ベトナム麺です。

*ベトナム麺好きですが、通ではないので、麺の内容に関して間違いがありましたらお許し下さいませ。
*写真は、No.2の『カンブン』です。
*こちらに、その他のベトナム麺の画像あります。
 http://vietnam.navi.com/special/5001074
*こちら、まだまだ少ないですが、私の集めたベトナムの写真(Pinterest)
 https://www.pinterest.com/naokomatsuo/vietnam/


  

Posted by ロイテ at 17:29Comments(0)

2015年01月08日

私、『猫バカ』です・・・

ロイテの実店舗に何度もご来店のお客様は、よくご存知のことなんですが、

実は私、『猫バカ』です。

以前、ロイテに<ぎんくん>と言う里親募集猫がおりました。
猫エイズに感染していたので、看板猫かと言われるくらい1年半ロイテにいました。
ぎんくんファンもいるほど、いい子でした。

そんな訳で、1年ほど前まで、6匹+1匹(里親募集猫)飼っていました。
飼っている猫達は全て野良猫で、ロイテの周りで保護した猫達です。
ちょうど、一年前に膵炎+腎不全で一匹、昨年クリスマス直前12/22に乳腺ガンで一匹亡くしました。が、まだ4匹おります(苦笑)(添付写真)

特に猫に興味がある訳でも、ない訳でもなかったのですが、10年ほど前、ロイテに迷い込んできた仔猫を保護した事から、次第に猫バカ度がエスカレートしていきました。

ロイテの周りには、野良猫くんたちが多く、個人的にご飯をあげたり、仔猫を保護したり、避妊・去勢手術したりしてました。

2013年には、西新地域のボランティア『地域猫活動』を通して沢山の猫達を避妊・去勢、保護したり、里親探したり、ますます激しく活動。

気がつけば、お店にも里親募集の猫、うちの中にも6匹…と言うことになっていました。

そんな活動を通して知ったことですが、
日本の動物の殺処分はひどい現状で、毎日何百頭もの主に犬・猫が殺処分されています。今日、今、この瞬間も、何の罪もない動物達が、人間の都合で殺されています。

日本は、未だ野蛮な国と言われもしょうがない現状です。
ドイツは、殺処分なんて言葉存在しません、ゼロですから。動物の売買自体もなく、飼いたい人は、シェルターに行って譲り受けるそうです。

小さな命を軽視することは、とても危険なことです。
よく聞くことですが、動物虐待は、殺人に繋がります。

最近、殺処分ゼロを目指す自治体もあり、少しつづ現状も知られるようになりましたが、私も4、5年前まで知らなかった事、少しでも知って欲しくて今日はこの話題にしました。

そんな私の夢の一つは、猫シェルターを作ること。
犬は苦手なので、猫さん達限定です。
西新は無理なので、実家のある行橋の田んぼのど真ん中の広大な(⁈)土地に、作りたい…
  

Posted by ロイテ at 16:44Comments(1)